大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

大会の特徴

(公財)日本陸上競技連盟公認大会

大田原マラソンは、全日本マラソンランキング(旧フルマラソン1歳刻みランキング)の対象大会です。今年のランキング入りを目指してチャレンジしてみませんか?
※17年4月〜18年3月開催大会対象、
企画・主催:月刊誌『ランナーズ』編集部

マラソンチャレンジカップ(MCC)参加大会

2017年4月からスタートした「マラソンチャレンジカップ(MCC)」の参加大会です。初フルランナーから日本記録を目指すトップランナーまで、マラソンを走るすべてのランナーを応援します。

マラソンチャレンジカップ

パリマラソンへご招待

マラソンの部上位入賞者の中から、選考基準を満たした方(若干名)をパリマラソン大会へ派遣します。
※ただし、日本国籍を有する方に限ります。

シリアスランナーの方に優待出場枠をご用意

所定の記録をもつ方が自己申告すれば、選考の上、優待選手と認めます。詳細は大会要項をご覧ください。

副賞をご用意

大会記録を更新して優勝した場合、強化育成費を支給します。
※ただし、日本国籍を有する方に限ります。
男子:50万円 女子:50万円
[大田原マラソン最高記録]
男子:2時間14分53秒
女子:2時間33分38秒

ペース・セッター(ランナー)を配置

[ミズノランニングクラブ]
3時間ペース・3時間30分ペースのアドバイザーが一緒に走ります。ペース配分の目標としてご利用ください。

「1kmごとに距離表示」「5kmごとに大時計設置」実施いたします。

マラソンの部・10kmの部ともに1kmごとに距離表示いたします。マラソンの部では5kmごとに大時計を設置いたします。ペース配分の参考にしてください。
※公式地点ではなく「非公式」となります。

完走証は5kmごとの通過タイム入り!ネットタイム計測も実施します!

当日発行の完走証に5kmごとの通過タイムが入ります。また、ネットタイム計測も行います。ご自身の記録をより正確にご確認いただけます。

新企画「鉄人番付」~run on and on~

鉄人番付

11月23日(金)の大田原マラソン(フルマラソンの部)と11月25日(日)の那須高原half&familyマラソン(ハーフマラソンの部)を中1日で走破する新企画「鉄人番付」。
“制限時間4時間”と“高低差176m”という過酷な条件の2大会にエントリーし、見事に両マラソンを完走された方を「鉄人」と称して、フィニッシュタイムの合計でランキング化します。
※募集定員は100名です。

第30回大田原マラソン動画
コース攻略動画はこちら
大田原市
facebook
LINE@大田原マラソン
マラソンチャレンジカップ
RUNasONE
PAGETOP
MENU