令和4年(2022年)、栃木県で42年ぶりとなる国民体育大会「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」が開催されます。

大田原市では、相撲・バドミントン・ソフトボールなど多種目の競技が開催されることから、国体の成功に向けて全市を挙げて準備に取り組むため、大田原マラソンなどの大規模事業を令和2年(2020年)から令和4年(2022年)までの3年間『休止』することになりました。

ランナーのみなさまから「継続」を望む温かい声をたくさんいただきましたが、ご期待に沿うことができず、誠に申し訳ありません。

今回の休止を機に、今までなおざりにしていた「時代の流れやランナーの多種多様なニーズへの対応」にしっかりフォーカスした大会へと『進化』できるよう、再開に向けて準備を進めてまいります。

大田原マラソンに関する最新情報は、「新着情報」にて随時お知らせしていきますので、引き続き『大田原マラソン』をよろしくお願いいたします。